sho’s blog

自身の趣味、ゲーム・アニメ・漫画についての記事を書いていきます。

第5、「ガリガリ君は着色料使ってないの?w」閲覧注意【アニメの都市伝説】

f:id:gutabu:20190523041050j:plain

 

どうも、shoです。

 

最近忙しく更新できずにいました。

その間に、ガリガリ君が着色料を使っていないという情報を手に入れました。

(何で色を付けているかは最後に載せておきます!)

 

「その情報何の意味があるんだよ!」

って思いました??w

 

別に意味なんてありません。

でも、明日の話題にはなるんじゃないですか?

 

「こんなことがあるんだけどどう思う?」「~っていう話があるんだって」

 

ていう噂話は好きでしょ?

 

今回は持って来いかもしれません!

 

ではタイトルっお!

 

アニメの都市伝説まとめ第1弾

となりのトトロ (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 ※注意事項

ここから先は、噂や都市伝説などで事実ではないものが含まれています。

夢を壊してしまう可能性や気持ち悪いなど、閲覧注意のものですのでここから先は、自己責任で大丈夫と言う方のみ閲覧ください。

なお、噂や都市伝説は事実とは異なりますのでネットに流れる情報はデマなものがほとんどです。

となりのトトロとは

f:id:gutabu:20190523005545j:plain

となりのトトロ(再現絵)

 少し歪なサツキではありますがw

 

となりのトトロとは、スタジオジブリ長編アニメーションとして宮崎駿監督を筆頭に作られた大人気アニメです。

 

宮崎駿監督は、自然の怖さを「となりのトトロ」でも表現したそうです。

あらすじ

母の療養のため、田舎に越してきた姉のサツキと妹メイが、不思議な生き物「トトロ」との交流を描いた作品。

個人的感想

私も、小さい時によく見ました。

金曜ロードショーでもやるので知ってる人は多いと思います。

 

それぐらい人気作品で、トトロや真っ黒くろすけがとても愛らしく癒される上、家族の愛まで感じられます。

 

しかし、実は怖い作品ではないのかという都市伝説がいくつか出ています。

 

これから、そんな都市伝説を一緒に見ていきましょう。

都市伝説1

「謎の女の子」

f:id:gutabu:20190523003822p:plain

トトロポスター(再現絵)

当時の「となりのトトロ」のポスターです。

 

少し汚いのは私のせいですが・・

何か違和感はないでしょうか? 

 

 そうです

ととろの隣にいる女の子です。

 

「誰?」ってなるでしょw

 

メイに見えるが服装はサツキのものなんです!(私が書いたのは色がないけど・・)

劇中では、サツキはメイをおんぶして登場しています。

真相

この謎の少女は、存在しません。

最初は主人公は1人だったそうですが、急遽姉妹という設定に変わってしまったのが理由みたいです。

なぜなら、元々「となりのトトロ」は「火垂るの墓」と同時上映だったのです。

 

しかし、「火垂るの墓」の上映時間が約90分となったことで急遽「となりのトトロ」の上映時間も20分程度伸ばされることになりました。

 

その結果、姉妹という設定に変更された模様です。

 

因みに、こいつ分かります?

f:id:gutabu:20190523014241j:plain


そうです。「もののけ姫」に登場するコダマです。

 

実はこいつが”数百年後トトロ”になったと、宮崎駿監督も認めています。

都市伝説2

「トトロは、実は死神」

f:id:gutabu:20190523021333j:plain

トトロ名前のシーン(再現絵)



このシーンは、メイがトトロに名前を聞くシーンです。

 

メイが「あなたの名前は」と言うと

トトロ「と~と~ろ~」と言っているとメイは判断します。

 

しかし、実はトロルだったのです。

トロル(トロール)とは、妖精の一種であるが悪意に満ちていて、肉を引き裂いたり、食ったり、池から出てきて人を溺れさせたりあの世に連れて行ったりなど多種多様な描かれ方をしている。

メイは聞き間違いでトロルをトトロと言ってしまったのです。

 

サツキもメイもトロルの存在は知っており、劇中で

「トトロって、絵本に出てたトロルのこと?」サツキはメイに問いかけています!

※次の都市伝説3で一緒に真相を話します。

都市伝説3

「サツキとメイは死んでいる」

これは有名で、聞いたことがあるかもしれません。

 

なぜそのような都市伝説が流れるか簡単にまとめます。

  • サツキとメイの影が存在しない
  • トウモコロシ
  • お地蔵さんにメイの名前が書かれている
  • なぜ病院に来たのに母に合わない
  • 最後だけ母は、サツキとメイがいた気がした
  • エンディングの家族のシーンは少し両親が若い

 などが理由です。

真実

  • サツキとメイの影が存在しない

 これは、最後のほうだけサツキとメイの影がないというものでこれは噂ではなく実際に影はありません。

 

しかし、これはジブリ公式が影が不要と判断して省いているという理由です。

なのでサツキとメイだけでなくほかの登場人物も同様に影がないシーンがあります。

 

  • トウモコロシ 

トウモロコシ⇒トーモロコシ⇒トウモコロシ⇒妹殺し

 

やけに怖いですが、

これは最後のシーンの窓際にあるトウモロコシ(トウモコロシ⇒妹殺し)は父が置いたもので、メイを殺したのは父ではないかという都市伝説ですがデマです。

 

  • お地蔵さんにメイの名前が書かれている

お地蔵さんが登場するシーンで、コマ送りにするとメイと書かれたお地蔵さんが一瞬登場するという都市伝説です。

 

 

これは、メイが死んだという前提で作られたデマです。

 

  • なぜ病院に来たのに母に合わない
  • 最後だけ母は、サツキとメイがいた気がした
  • エンディングの家族のシーンは少し両親が若い

トトロ=トロルで話を進めるなら

 

トロルは、あの世に連れていったり、池からでて溺れさせたりします。

そして、思い出すのがあのシーンです。

f:id:gutabu:20190523030501j:plain

池で見つけたサンダル(再現絵)

 

そして、サツキもトトロ(トロル)に言ってしまいます「メイっとこに連れってって」

 

それは、死んだメイのところ、

つまり地獄。

 

死んでしまった2人は、両親に会えませんでした。

 

しかし、最後のシーンは母だけ2人の気配を感じたのは母も死期が近かった可能性があります。

 

そしてエンディングで家族仲良くしているシーンは両親が若く映っているなどといった都市伝説です。

 

これらも、デマではありますが、

 

実は、サツキたちが越してきた家は、お化け屋敷というのは本当で、元々病人が死んでしまった別荘という裏設定があります。

そして、その病名は結核です。

当時結核は治療法がありませんでした。

 

作中登場する七国山病院のモデルは東京白十字病院と新山手病院の可能性が高いそうです。(事実は分かりません)

これらの病院は元結核療養所であることは事実です。

 

もしかすれば、母の病気も結核で死期が近かったのかもしれません。

(母の病気については公式コメントなし)

都市伝説4

狭山事件

物語の舞台が狭山であること、

サツキ(皐月)とメイ(May)が事件発生の5月と関係あること、

サツキとメイの年齢を足すと被害に遭われた妹の年齢になること、

など他の情報が、1963年に埼玉県狭山市で起きた「誘拐殺人事件」と類似点が多かったため「となりのトトロ」は狭山事件が関係しているのではないかという都市伝説があります。

 

真実

全てデマです。

 

そもそも、この映画自体1人の女の子が主人公でした。

 

それに、メイのモデルは宮崎駿監督の姪っ子さんだそうです。

 

しかも、姪っ子さんはピクサーの「トイストーリー3」のアートディレクターを務めた堤大介の初恋相手であり奥さんです。

しかも「トイストーリー3」にトトロが出ているという。

まとめ

いろいろな都市伝説が流れています。

 

正直、不愉快な物も交じっていたので搔い摘みましたが詳しいことが知りたい方は調べてみてください。

 

アニメの都市伝説系は今後もやっていこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

これらの都市伝説を信じるか信じないかはあなた次第です!

(リアルに言える日が来たw)

 

ガリガリ君の着色料の答え、海藻)