sho’s blog

自身の趣味、ゲーム・アニメ・漫画についての記事を書いていきます。

第4、「今日のタイトルは素直に行こう!【思い出のゲームトップ5】」

f:id:gutabu:20190430170751j:plain

 どうも、shoです。

 

いよいよ、平成が終わります。

 

約30年という年月に終止符を打つ前に、思い出を振り返ろう~じゃありませんかw

 

今回は思い出エピソードと共に、私がはまったゲームたちを紹介します。

(自分の振り返りのために)

 

もしかしたら、懐かしいゲームがあるかもしれません。

そんな気持ちを、良ければ共有していきましょう。

思い出ゲームトップ5‼

でわっ!早速行きましょう

第5位 モンスターストライク(携帯アプリ)

f:id:gutabu:20190430184340p:plain

モンスターストライク

モンストの略所で、「XFLAG」から2013年から配信されているIOSAndroid用ゲームアプリ。

 意外と最近のところから【モンスターストライク】がランクインです。

 

選出理由は、

このゲームは私にとって、アプリゲームの一番最初であるからです。

モンスターストライク(モンスト)をしていなければ、いまアプリのゲームをこれだけしていなかったかもしれません。

 

なんせ、モンスターストライク(モンスト)にハマるまで携帯すら持ち歩かないというバカげた状態でした。(”携帯”電話なのにw)

 

このゲームが、私の原点なのかもしれません。

f:id:gutabu:20190430172845p:plain

第4位 カービィのエアライドゲームキューブ

f:id:gutabu:20190430173815j:plain

カービィのエアライド

HAL研究所が開発し、ニンテンドーゲームキューブ専用ゲームとして2003年に発売されたアクションレースゲーム。 

ゲームキューブから【カービィのエアライド】がランクインです。

 

選出理由は、

やった人ならわかる中毒性ですw

 

「シティトライアル」でただ、友達と走り続けるだけ。

 なぜかこれだけしかしていないのに、一生このゲームをしていた記憶があります。

f:id:gutabu:20190430174238j:plain

 生身のカービィが地下でハイドラに轢かれると、天井にぶつかりそこから抜け出せなくバグを利用して、はめられた記憶は今でも新しいですw

 

てか、これ続編ないのはなんでなんでしょう?

色々説があるみたいです。

 

発売本数が多くないとか、生みの親がいないとか、完成度の問題とか。

  第3位 NARUTO 激闘忍者大戦!(ゲームキューブ

f:id:gutabu:20190430175150j:plain

NARUTO 激闘忍者大戦!

2003年にタカラトミーから発売された、NARUTOのバトルアクションゲーム。

 これまた、ゲームキューブから【NARUTO 激闘忍者大戦】シリーズがランクインです。

 

選出理由は、

私の家の周りでは、大乱闘スマッシュブラザーズより流行ったからですね。

 

それはあり得ない、という人もいるかもしれませんがこのゲームは面白かったです。

 

私は、地元の大会に参加して優勝しています。

これも、ランクインの決め手の一つになりました。

 

キャラクターはシカマル一択で、

知の構えからのコンボの使い方や必殺の繋げ方で勝負が決まるので楽しかった思い出があります。

f:id:gutabu:20190430195213p:plain

第2位 バイオレンスキラー(64)

f:id:gutabu:20190430180324j:plain

バイオレンスキラー

1997年に発売されたニンテンドー64用のFPSゲーム

ニンテンドー64から【バイオレンスキラー】がランクインしました。

 

選出理由は、

64にはいろいろなゲームが存在しますが、このランキングにはこのゲームを入れました。というか、64からの選出はこれだけです。

 

なんといっても、当時でも印象に残る、いやトラウマにもなりえるほどのグロさにあると思います。

 

当時の私には、ストーリーが難しいこともあり友達同士で打ち合いしていたのを覚えています。

 

大乱闘やヨッシーアイランドより、このゲームのほうがプレイした時間は長かったと思います。

f:id:gutabu:20190430230810p:plain

第1位 ムシキングアーケードゲーム

f:id:gutabu:20190430191015j:plain

甲虫王者ムシキング

2003年にセガから出された、トレーディングカードアケードゲーム。

1位はアーケードゲームに大きな影響を与えた作品、【甲虫王者ムシキング】です。

 

選出理由は、

私はこのゲームが最もハマったものでしょう。

 

これは簡単なじゃんけんと思っている人が大半だと思いますが、そんなことは決してありません。

意外と奥深いものなのです。

 

大人と子供で戦ったとしても強い子供は大人を寄せ付けません。(私みたいなw)

 

私ののめり込み方は、カードを集めてファイリングするとかではなく、

大会に参加していたほどです。

 

全国大会に出場できる資格は持っていたものの、全国大会に出るための抽選に一回も当たりませんでした。w(当時の私なら、全国優勝するのは簡単でしょう)

 

よく、大会で一緒になる子たちの中には全国優勝する子が何人かいたほどです。

激戦区で揉まれていましたw

 

印象に残っているし、最ものめり込んだゲームだったのでしょう。

f:id:gutabu:20190430232547g:plain

(3回優勝すると、シリアルナンバーと名前を彫ってもらえるカードです。これが10枚ないと出れない大会もありました。)

まとめ

たぶん、忘れている名作もあったことでしょう。

自分の思い出のゲームをランキング付けしたので全然違う人もいることでしょう。

平成から令和に変わるにあたって、この記事を書いたことでいい節目になったと思います。

 

皆さんもよかったら自分を振り返るきっかけにしてみてはどうでしょう。

(良ければ、コメントやTwitterに思い出ゲームを教えてくださいね!)

 

ていうか、ファミコンやプレステのソフト、忘れてた・・・w